COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】ステイホームが楽しくなる、おすすめ家づくり

新型コロナウイルスの影響により、家で過ごす『おうち時間』が増えてきていますよね。せっかくおうちで過ごす時間が長くなるなら、快適に過ごしたいもの。今回は、快適に過ごせるおうちづくりのプランニングや素材をご紹介します。

快適な空間づくりのプランニング

開放感のあるリビング

家族が集まるリビングは開放感のあるような空間にすることで、リラックス効果も高くなります。窓から景色が楽しめたり、天井を吹き抜けにするなど工夫することで、自然と家族が集まるような場所となります。同じ場所で過ごしつつも、それぞれに読書や料理を楽しむなど、程よい距離間の心地よい空間となります。

リラックスできるお風呂空間

お風呂にこだわりたい、という方におすすめの「ひのき風呂」。壁面にひのきを使用するだけでも、リラックス効果が固まります。ひのきは、水に濡れることによって良い香りがしてきます。1日の終わり、疲れた体を癒す空間になりますよ。

みんなで料理できるキッチン

休みの日や時間のある時にはみんなで一緒に料理できるキッチンもおすすめ!キッチンがそんなに広くない…という方は、キッチンとダイニングを横並びにすることで、ダイニングテーブルが作業台になります。お休みの日にお子さんと一緒に料理したり、おやつを作ったりと。家族で楽しい時間を過ごすことができます。

アウトドアも可能なテラス

スペースが確保できるなら、中庭やテラスなどの外空間にもこだわってはいかがでしょうか。子供たちの遊び場にもなりますし、天気の良い日には中庭やテラスで食事を楽しんでもいいですね。おしゃれな椅子と机を置いて、コーヒーを飲むスペースにもなります。

自分時間も大切にできる空間を

新型コロナウイルスの影響で、テレワークが加速し、自分だけの空間を望む人が多くなりました。仕事用スペースであったり、趣味を楽しむ空間であったり。家族と一緒にくつろぐ空間と、自分が集中するスペースと分けることもできるのでおすすめです。

快適なお家におすすめの素材

自然素材を使うことによって、とても心地の良い空間となります。そのためにもどのような素材を使うのか、とても重要になりますよ。

無垢材

人気の高い無垢材は、インテリアの観点からおすすめです。風合いが美しく、床材に使うことで柔らかな感触となります。日中素足で過ごしたくなるような心地よさです。無垢材は、断熱性能・調湿性能にも優れており暑い夏も寒い冬も1年を通して快適に過ごすことができる環境となります。かすかに香る木の香りも、リラックス効果がありますよ。

珪藻土

最近では、バスマットとしても有名な珪藻土は壁の仕上げ材としても使用され、優れた調湿効果があります。部屋の湿度が上がると珪藻土が湿気を吸い取り、湿度が下がったら湿気を放出します。ジメジメする梅雨時にもお部屋の空気をサラサラに保ってくれます。

快適なおうち時間を楽しもう

おうちで過ごす時間が長くなるほど、居心地の良い空間にしたくなりますよね。これを機会にDIYに目覚めた、という方も多いのではないでしょうか。新しくおうちを建てる方は、家族が集まる空間や自分のスペースなど居心地の良い快適感空間になるよう、設計してみてください。

TOYOSHIMA HOME.の施工事例はこちら

和庭園を眺める美しい平屋「康粋(こうすい)の家」

和庭園を眺める美しい平屋「康粋(こうすい)の家」

アイデア満載、多彩な和室使いで魅せる家

アイデア満載、多彩な和室使いで魅せる家

匠の技を随所に散りばめたモダンで粋な住空間。

匠の技を随所に散りばめたモダンで粋な住空間。

おすすめ記事

【家づくりのこと】自然素材の家に住みたい方必見!無垢材の選び方

【家づくりのこと】自然素材の家に住みたい方必見!無垢材の選び方

【家づくりのこと】やっぱり気になるマイホームの基本風水

【家づくりのこと】やっぱり気になるマイホームの基本風水

【家づくりのこと】快適なリビングにするためのポイント

【家づくりのこと】快適なリビングにするためのポイント

TEL

来場予約

お問い合わせ