COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】最近話題の「きれい除菌水」をとことん解説

最近じわじわと注目度が上がってきている「TOTOのきれい除菌水」という言葉を耳にしたことありませんか?。今回ご紹介するのは、TOTOの「きれい除菌水」です。一体どのようなものなのでしょうか。新型コロナウイルス感染症対策などで除菌が叫ばれている中、「きれい除菌水」の効果など気になることをとことん解説!ぜひご覧ください。

TOTOの「きれい除菌水」って?

TOTOの「きれい除菌水」とは、その言葉通り“水”なのです。私たちが普段使っている水道水は、さまざまな成分が含まれていますよね。その成分の1つである塩化物イオンを電気分解すると、次亜塩素酸という除菌成分が作られます。そして時間が経つと元の水に戻ります。

実は水が汚れの原因だった?

水回りをきちんと掃除していても、いつの間にか黒ずみができたり、ヌメリがあったり。じつは、汚れの多くが水回りに残った「菌」が原因でした。

そこでTOTOは、汚れの原因の一つである「菌」をしっかり除菌するために「きれい除菌水」を開発しました。きれい除菌水を利用することで掃除の手間を軽減し、強力な洗剤を使用しなくても除菌することができ、環境への不安も和らげることができます。

次亜塩素酸は新型コロナウイルス感染症にも効果あり?

「きれい除菌水」に含まれている次亜塩素酸は、新型コロナウイルス感染症にも有効であると、経済産業省が発表しました。次亜塩素酸は、あらゆる除菌に利用されている成分であり、現在でも哺乳瓶の消毒液などにも使用されています。

経済産業省のHPより

「きれい除菌水」の効果

では、TOTOの「きれい除菌水」はどのような効果があるのか、TOTOの検査結果を見ていきましょう。

①トイレ:便器を洗浄後、5時間ファンをカートリッジによって作動した結果、99%以上の除菌効果あり

②キッチン:ステンレス包丁や樹脂製のまな板を使用後に除菌水による洗浄を行った結果、99%以上の除菌効果あり

③お風呂:お風呂の床を除菌水で洗浄した結果、99%以上の除菌効果あり

④歯ブラシ:歯ブラシを使用した後に除菌水で洗浄した結果、99%以上の除菌効果あり

「きれい除菌水」はどんなところに使われるの?

キッチン

網かごのヌメリを減らすことができ、掃除の時間を短縮することができます。魚や肉に使用したまな板や包丁も「きれい除菌水」をふきかけるだけで除菌ができます。気になる布巾のニオイにもおすすめです。

トイレ

毎回「きれい除菌水」が出るトイレは、便器の汚れがほとんどつきません。さっと拭くだけでお手入れができるので、時間もかかりません。お掃除が大変なノズルもウォシュレット使用前後のセルフクリーニングに加えて、トイレ使用後にも「きれい除菌水」がノズルの内側、外側も自動で洗浄し除菌してくれます。

洗面台・歯ブラシ

8時間おきに自動で噴霧し、除菌してくれるので、洗面台の汚れや排水口の汚れがよく落ちるようになり掃除がすぐに済むようになります。

また「きれい除菌水」は、口に含んでも身体への影響は水道水と変わりありません。菌が多くついている歯ブラシも、「きれい除菌水」がおすすめです。吹きかけた後は軽く水気を切るだけでそのまま置いておきましょう。

お風呂

お風呂で気になる床の隅や排水口のヌメリ。「キレイ除菌水」の床ワイパー洗浄で、ヌメリの原因となる皮脂汚れや角質を洗い流します。スイッチ一つできれいにしてくれるので、掃除がラクになりますよ。

TOTOの「きれい除菌水」を利用しよう

TOTOの「きれい除菌水」を取り入れたいときは、基本的にTOTOの商品のオプションとなります。トイレ、洗面台、きっちん、浴室と水回りの商品には搭載することができるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ記事

【家づくり】最近よく聞くパッシブデザインとは!?

TEL

来場予約

お問い合わせ