COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】テレビ周りをスッキリさせる収納ポイント

家族が集まるリビングにおかれているテレビですが、テレビ台の周りなど小物で溢れかえってしまっている、ということはありませんか。お家の中心にあり、家族が集まる場所だからこそ、スッキリ見せたいですよね。そこで、テレビ回りをスッキリさせるためのポイントやおすすめインテリアをご紹介します。

ボックス収納を活用しよう

テレビの周りには、DVDやゲーム機器が置かれていることがあります。テレビの近くにあると便利なものばかりですよね。こういったアイテムは、ボックス週のすることで、すっきり見せることができます。ボックスもテレビ台に合う素材のものを選ぶことで、インテリアにも統一性を持たせることができます。

ボックスには、プラスチック製や木製といった種類もあり、色もバリエーションが多くあります。複数利用する場合には、色や素材を統一することにより、よりおしゃれに見えますよ。

配線をきれいにまとめよう

テレビ周りの配線、皆さんはどうしていますか?テレビ本体にDVDデッキなどがあると、配線も多くなってしまい、ごちゃごちゃしたように見えてしまいます。まずは、テレビ周りの配線をきれいにまとめておきましょう。長すぎる配線には収納グッズを利用したり、何本も配線がある場合はひとまとめにするだけで、すっきりと見せることができますよ。

テレビ周りの配線がごちゃごちゃした状態だと、見た目も悪くなってしまいますが、ほこりが溜まる心配もあります。ほこりが溜まったところから、最悪火災を引き起こす恐れもあるので、配線はすっきり整理しておくことをおすすめします。

見せる収納と隠す収納を区別しよう

テレビ周りをスッキリさせるだけではなく、よりおしゃれに見せるためにも「見せる収納」と「隠す収納」を区別しておきましょう。「見せる収納」としては、あえて雑誌やお子さまの可愛い柄の絵本を見せて収納することで、インテリアの一部となります。他にも、飾り棚や埋め込み棚を活用するのもおすすめですよ。

また、DVDなどやゲーム類は隠しておきましょう。ボックスを利用して分類しておくことで、取り出しやすくなりますよ。

テレビ周りのスッキリさでリビングの印象もすっきり!

多くの場合、テレビは人が集まるリビングにあります。そのため、テレビ周りがごちゃごちゃしていると、リビング全体がごちゃごちゃしているように見えてしまいます。また、掃除しにくいというデメリットもありますよね。リビングを清潔に、すっきりとした状態を保つためにもインテリアを活用し、整理整頓しておくようにしましょう。

TEL

来場予約

お問い合わせ