COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】気になる!子供の年齢と家を建てるタイミング

マイホームを建築するにあたり、気になるのは子どもの年齢とタイミング。まだ小さいお子さんの場合だと入園や入学といった「節目」に合わせることもありますし、もしくは出産前ということもあります。今回は、子どもの年齢に合わせた家を建てるタイミングとはいつなのか、ご紹介します。いつ家を建てようと迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

子どもが生まれる時のタイミング

結婚後、子どもが生まれる時のタイミングでのマイホーム建設です。若い夫婦の場合なら、貯金も少なく、お金を貯めるためにも子どもが小さいことは賃貸で…という場合も多いですが、最近では晩婚化が進み、結婚する段階で生活基盤もしっかりしており、金銭的に余裕のある夫婦も多いでしょう。その場合には、子どもが生まれるタイミングで家を建設するのも良いですね。新しい家族を新しい家で迎える、新たな生活の始まりといえます。

ポイント

マイホームを建てるというのは、土地選びから間取りの設計、デザインまで想像以上に時間がかかり大変です。同時並行で妊娠中病院に通ったり、出産、育児用品をそろえたりとかなり重労働となるので、覚悟しておきましょう。

子どもが1歳になるタイミング

1歳になるころは、よちよち歩きが始まる頃ですね。ハイハイをしてたかと思うと、あっという間に走り回りジャンプしだしたりと。そんな元気いっぱいな子どもだと、賃貸で騒音が心配…という人も多いでしょう。このタイミングで、マイホームを建築することで、子どもがどんなにジャンプしても余計なストレスを抱えることもないですし、ご近所とのトラブルを避けることができます。大きな家で、子どもと一緒にのんびり過ごせる、というのもいいですね。

ポイント

子どもが1歳頃は、まだまだ大人のいうことを素直に聞く年齢ではありません。新築の家の壁や床に落書きしてしまう…なんてことも十分に考えられます。こだわった家具にペタペタシールを貼ったり、襖に落書きされたりも、覚悟しておいたほうがいよいでしょう。

子どもが幼稚園に入園するタイミング


子どもが3~4歳の幼稚園に入園するタイミングでのマイホーム建設です。子どもともコミュニケーションが取れるようになり、大人が言っていることも十分理解できます。そのため、家づくりに向けても時間と労力の余裕が生まれるので、家づくりに集中することができます。

ポイント

この時期の建設で気を付けたいのが、土地選びです。市町村によっては、待機児童が多いため希望通りにいかない場合もあったり、家からかなり離れた幼稚園に通うことも考えられます。今後幼稚園、小学校と成長していく中で学区など十分に検討しておきましょう。

子どもが小学校に入学するタイミング

マイホームを建設するタイミングで、一番多いのが小学校に入学するタイミングです。子どもたちも成長し、金銭的にも余裕が生まれくるので、家づくりに集中できますよ。

ポイント

第一子が小学校となると弟や妹がいたり、親が高齢になっていたりと家庭の事情も大きく関わってきます。土地選びから間取りに関しても、「現状と未来」をしっかり考慮し、納得のいく形で進めていくようにしましょう。

子どもの将来も踏まえてタイミングを考えよう

いかがでしたか。家を建てる・購入するタイミングは人それぞれですが、どの時期であれ話し合う内容は変わらないでしょう。土地選びから間取り設計まで、今と未来を十分に考えて、マイホームを建ててくださいね。

TOYOSHIMA HOME.では土地の相談も受けております。ご希望の学区やエリアをご相談いただければ、当社の土地リストからのご紹介、あるいはお土地探しからのお手伝いもできますので、ぜひご相談くださいね。

おすすめ記事

【子育てのこと】片付けが楽しくなる!子供部屋の収納のコツをご紹介

【子育てのこと】片付けが楽しくなる!子供部屋の収納のコツをご紹介

【土地のこと】初心者必見!失敗しない土地探し

【土地のこと】初心者必見!失敗しない土地探し

【家づくりのこと】初心者必見!注文住宅購入の流れ・ダンドリ

【家づくりのこと】初心者必見!注文住宅購入の流れ・ダンドリ

TEL

来場予約

お問い合わせ