COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】平屋で人気の間取りと注意点

人気が高まってきている平屋。最近では、おしゃれで個性的な平屋も多く、若者や子育て世代から注目されています。でも、実際間取りを考えるとなるとどのような間取りが良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。今回は、大人気の平屋のおすすめ間取りをご紹介します。

なぜ平屋が人気なの?

すべての空間がワンフロアに収まっている平屋は、一生住める家として選ぶ若者が増えています。これまでは、2階建てで子どもたちの部屋があって、というお家が人気でしたが、平屋は戸建てとマンションの良い部分を合わせ持ち、年齢を重ねても無理なく暮らし続けることができます。

平屋は2階がないため、その分上の空間を利用して、開放的な空間を演出することもできます。自然光を天井からリビングに取り入れることも可能ですし、自由に設計することもできるのです。

おしゃれな平屋にするためのポイント

自由度の高い設計が可能な平屋、さらにおしゃれな平屋にするためのポイントをご紹介します。

①ウッドデッキを作る

リビングから地続きのウッドデッキは、家族団らんのスペースにもなります。天気の良い日には日光浴をしたり、アウトドアを楽しむこともできます。庭に木や花を植えて、外を眺めるだけでもリラックスできますよ。

②屋根や外壁にこだわる

外壁にモダンな要素を取り入れてみましょう。外壁の一部に木材を使うのもおしゃれですね。屋根は一方向に流れる片流れ屋根もおすすめです。

③中庭や天窓を作る

家全体に光が行き届き、明るい雰囲気にするためにも、家の中央に中庭を設けたり、天井に天窓を作るのも良いですね。明るくなるだけでなく、さらにおしゃれな空間になります。

④開放感のある空間演出

上の空間に広がりを持たせるためにも、勾配天井も人気です。平屋の圧迫感をなくし、開放的な空間を演出することができますよ。天井の設計が自由にできるのも平屋ならではです。

⑤動線はシンプルに

おしゃれかつ住みやすい平屋にするには、動線も重要です。玄関からリビングへの動線、キッチンや洗面所などの家事動線などリビングを中心としたシンプルな動線にしましょう。動線を重なりすぎないようにすることで、家事も生活も楽になりますよ。

平屋を建てるときに気を付けたいこと

①コストが高くならないようにしよう

「理想の平屋を建てたい!」とさまざまな希望を盛り込んでしまうと、予想以上に高い見積もりになってしまうこともあります。希望を出した後に、どれが現実的なのか、どれを削ることができるのかなど検討するようにしましょう。

②プライバシーを確保しよう

平屋の間取りを考えるときに気を付けたいのが、プライベート空間を確保することです。近隣の生活の影響をそのまま受けてしまう場合がありますので、間取りを考えるときには近隣の環境も踏まえて考えておきましょう。

平屋でおしゃれに過ごそう

自由度の高い平屋、ライフスタイルが変化しても住みやすいとのことでとても人気です。平屋を建てたい、と思っている方、ぜひTOYOSHIMA HOME.にご相談ください。ご意見をお伺いし、最適な間取りをご提案いたします。

おすすめ記事

【お金のこと】憧れの平屋住まい!価格相場や予算はどのくらい?

TEL

来場予約

お問い合わせ