COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】ペットが喜ぶおうちとは?~猫と暮らす~

まだまだ続くペットブーム。お家で犬や猫を飼う家庭も増え続けています。「ペットも家族」というように、ペットにとってもお家は快適な場所であって欲しいですよね。そこで、今回は猫と暮らす家についてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

猫の好きなこと・嫌いなこと

猫にとってもリラックスできる場所であってほしい、そのためにもねこにとって好きなことと嫌いなことを把握しておきましょう。

猫の好きなこと

まず、猫は高いところが大好きですよね。キャットタワーに毎日昇っている、という猫ちゃんも多いのでは!?猫にとって高いところは敵がいなくて安心できて、獲物も見つけやすいという理由から好むのだそうです。そして日向ぼっこをしてのんびり過ごしたり、狭い隙間も好みます。

猫の嫌いなこと

猫は縄張り意識の強い生き物です。他の猫が近くにいるとどうしても気になってしまいます。また、キレイ好きでも有名です。不潔なのを嫌い、トイレが汚い場合には別の場所でしちゃうこともあります。

猫が快適に暮らすためのポイント

1.しっかり運動しよう

リビングでゴロゴロしている猫もいいけれど、しっかり運動できる空間を作ってあげるのも大切です。

キャットタワーを作る、配置するなど高いところへ上がったり下りたりといった上下運動ができるようにしましょう。他にも、家の中で退屈せずに自由に動きまわせるよう、猫に配慮した動線作りもポイントです。

2.猫の習性も大切に

猫は清潔な生き物です。爪が伸びたら存分に爪とぎができるように爪とぎ柱を設置するのもおすすめです。また、太陽の光が当たる窓辺スペースなのでのんびり日向ぼっこできるようにしてげましょう。

3.安全面への配慮

キッチンまわりや水回りは危険が多い場所です。立ち入ってほしくない場所はペットゲートで加工などしてしっかりガードしてあげましょう。また知らない間に誤食してしまうことも。小物を出しっぱなしにせず、収納にも気を付けてください。

猫と快適に暮らすためのお家のアイデア

1.ペットドアを設置する

最近ブームになっている、ペット専用のドアを設置してみましょう。ドアやサッシをカットして手作りでも作ることができます。猫にとっても行き止まりを防いで自由に行き来できるようになるので、ストレスを軽減させることにつながります。

2.やぶれにくい素材を使う

猫がいても障子をつけたい!という方は「ワーロンシート」がおすすめです。見た目は和紙そのものですが、耐久性が強く爪で引っ掻いても破れにくい素材です。簡単に貼ることができるので、DIYにもおすすめですよ。

3.のぞき穴を作ろう

テレワークが普及し、家に居ながらも仕事で部屋にこもりたいときもありますよね。でも猫のようにも気になる…そんな時は、のぞき穴を作ってみましょう。大きいものと小さいものを作っておくことで、飼い主も猫もそこからのぞくことができ、安心できますよ。

猫と安心して快適に暮らそう

猫にとって快適な家を作るためには、猫の性格をしっかり見極めることが大切です。ぜひお家の猫ちゃんの好きなこと、嫌いなことを把握して家づくりに生かしてください。家をデザインするときに設計士にご相談いただければ、飼い主にとっても猫によっても快適リラックスできる空間をご提案させていただきますね。お気軽にご相談ください。

おすすめ記事

【暮らしのこと】ペットが喜ぶおうちとは?~犬と暮らす~

【暮らしのこと】ペットが喜ぶおうちとは?~犬と暮らす~

【暮らしのこと】注文住宅を建てるときの収納スペースVol.2「ファミリークローゼットと壁面収納」

【暮らしのこと】注文住宅を建てるときの収納スペースVol.2「ファミリークローゼットと壁面収納」

【暮らしのこと】注文住宅を建てるときの収納スペースVol.1「玄関収納とパントリー」

【暮らしのこと】注文住宅を建てるときの収納スペースVol.1「玄関収納とパントリー」

TEL

来場予約

お問い合わせ