COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】ペットが喜ぶおうちとは?~犬と暮らす~

前回「【暮らしのこと】ペットが喜ぶおうちとは?~猫と暮らす~」という記事で、猫と暮らす家をご紹介しました。今回は犬と暮らす家です。好奇心旺盛な犬と一緒に快適に暮らすための家づくり、ぜひ参考にしてくださいね。

犬の好きなこと・嫌いなこと

犬の好きなこと

犬はお散歩大好き!毎日のお散歩は欠かせませんよね。運動することでストレス発散にもなりますし、他の犬と会えるなど刺激もたくさんあります。他にも穴を掘るのも好きで、お散歩中知らない間に穴を掘っていたということも。お気に入りのものを隠したくなることもあります。

犬の嫌いなこと

犬にとって暑さが苦手です。夏の暑さにはぐったりしてしまいます。また、寂しいのも嫌いなのでお留守番は不安になってしまうこともあります。

犬が快適に暮らすためのポイント

1.たくさん運動できる環境を作ろう


犬は走り回るのが大好きです。家にいてもいっぱい走れるように庭にドッグランを作ったり、家の中も回遊動線にしたりと運動できるような環境作りをしましょう。また、室内犬の場合には散歩から帰ってきてスムーズに家に入れるよう専用の足洗い場を設置するのもおすすめです。

2.リラックスできる空間作りを

寂しがりやな犬ですが、自分だけでリラックスできる空間も大切です。家族と一緒にいながらでも、適度な距離を保てるように専用の居場所を作ってあげましょう。

3.ペットゲートで仕切りを作ろう

キッチンや水回りは危険がいっぱいです。ケガをしたり誤食を防ぐためにも、ペットゲートを設置して調理中は立ち入らないようにしましょう。ペットゲートは出し入れ自由なので、普段は危険なものを出しっぱなしにせず収納しておくと安心です。

犬と快適に暮らすためのお家のアイデア

1.ドッグランは芝生がおすすめ

庭や屋上にドッグランを設置するときは、犬の足にやさしい芝生を導入しましょう。安心して思う存分遊ぶことができます。運動不足の解消、ストレスの発散になります。

2.小窓・見晴らし窓を設置しよう

小窓は外の様子を確認して、家族のお見送りやお出かけができるように、そして見晴らし窓は外を眺めることができるように設置しましょう。犬は動くものに興味を示す習性があります。犬目線の高さに作ってあげてください。

3.広めの洗面室を取ろう

間取りに余裕があるなら、グルーミングスペースとしても使える洗面室を設計しましょう。大変な日々のお手入れも、広くスペースを取ることで余裕を持って行うことができます。

犬と安心して快適に暮らそう

いつも元気いっぱいな犬ですが、お家の環境もとても重要です。運動不足にならないよう、ストレスをため込まないよう十分に配慮したお家づくりを行ってくださいね。また、夏の暑さにも弱いので暑い日でもお家の中で快適に過ごせるよう断熱を行うなどの工夫も必要です。ぜひ飼い主にとっても犬にとっても快適に過ごせる家づくりを行ってくださいね。

おすすめ記事

【暮らしのこと】ペットが喜ぶおうちとは?~猫と暮らす~

【暮らしのこと】ペットが喜ぶおうちとは?~猫と暮らす~

【暮らしのこと】テレビ周りをスッキリさせる収納ポイント

【暮らしのこと】テレビ周りをスッキリさせる収納ポイント

【暮らしのこと】新築の『収納スペースの取り方』を知ろう!

【暮らしのこと】新築の『収納スペースの取り方』を知ろう!

TEL

来場予約

お問い合わせ