COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】その手があったか!一軒家の「賃貸」という選択肢

「一軒家に住みたい!」と思うと、まず出てくる選択肢として「家を買う」ということがあります。そしてもう一つ「一戸建てを借りる」という場合もあります。では、賃貸の一軒家はどんなメリットがあるのでしょう。「一軒家の賃貸、購入するのとどこが違うの?」と思っている方、必見です!

持ち家と比較!一軒家を賃貸するメリット

1.修理の負担がない

住宅は住んでいるとさまざまな不具合が出てきます。ドアや窓の建付けが悪い、設備が故障したとなった場合でも、賃貸の場合は修理や交換費用を大家さんが負担してくれます。家の設備に修理が必要な場合、出費がないのは大きいといえるでしょう。

2.引っ越しが気軽にできる

賃貸に引っ越してみて、近所とトラブルになった、トラブルメーカーが住んでいたとなっても、すぐに引っ越しをすることができます。一軒家を購入した場合は、簡単に引っ越すことができなくなるため、賃貸の方が気が楽です。

持ち家と比較!一軒家を賃貸するデメリット

1.自分の財産にはならない

いくら一軒家といえど、賃貸です。毎月家賃を払い続けても自分の財産にはなりません。持ち家の場合だと、土地から建物からすべて自分の財産になりますが、いつかは自分の手から離れていくものです。

2.設備を勝手に変えることができない

基本的に、賃貸で一軒家を借りたときについている設備は勝手に買えることができません。古いエアコンで通常より光熱費がかさむ場合でも、勝手に変えることはできないのです。

固定資産税は!?気になる一軒家と賃貸の特徴を比較

さまざまな選択肢を楽しもう

いかがでしたか。一軒家は買うしかない!と思っていた方にも、一軒家を賃貸するメリットを感じていただけたのではないでしょうか。一軒家を建てたいけど、それまでお金を貯めるのに一軒家に住みたい…と考える人もいると思います。ぜひ不動産会社に相談するなど、さまざまな選択肢を楽しんでくださいね。
TOYOSHIMA HOME.では一軒家の賃貸物件も取り扱いっております。ぜひご覧ください。
https://www.toyoshima-g.co.jp/archives/lands/4

おすすめ記事

【家づくりのこと】これで安心!内装のチェックポイントはここ!

【家づくりのこと】これで安心!内装のチェックポイントはここ!

【お金のこと】家を買うために必要な費用と支払いタイミング

【お金のこと】家を買うために必要な費用と支払いタイミング

【土地のこと】価値の下がらない土地

【土地のこと】価値の下がらない土地

TEL

来場予約

お問い合わせ