COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】これってNG!?知っておきたい玄関風水②

前回は、玄関風水のポイントややってはいけないNGポイントについてご紹介しました。今回は、方角によって変わってくるラッキーカラーについてです。ぜひ参考にしてください。

<方角別>風水インテリアとラッキーカラー

風水では、方角とその方角ごとのラッキーカラーも大切です。玄関の方角は、玄関から外に出て玄関を背にして立った時の顔の向きです。あなたの家の玄関の方角は分かりましたか?では、方角ごとのラッキーカラーをご紹介します。

北の玄関

北の方角は「水の気」を持つとされています。少し寒々しい印象となるので、暖かみのある「クリーム色・ピンク・ベージュ」を取り入れるようにしましょう。

北東の玄関

北東の方角も、北と同様「水の気」を持つといわれています。そのため、北の玄関と同じ暖かみのある「クリーム色・ピンク・ベージュ」を取り入れるようにしましょう。他にも花柄を意識して取り入れることで、さらに運気が良くなるといわれています。

東の玄関

東の方角は「木の気」を持つといわれています。東と言えば、太陽が昇ってくる方角でもありますよね。東の玄関には、「ブルーやアイボリー、ベージュ、黄緑」などがラッキーカラーとなります。若木が育つような生命力のイメージで、さわやかであり自然な印象を心掛けることをおすすめします。

南東の玄関

南東の玄関に取り入れたいラッキーカラーは「オレンジ、黄緑」です。目立つ色ではあるので、玄関に取り入れるには難しいと感じる方もいるでしょう。その場合には、オレンジ色の花を飾ってみるのも良いでしょう。

南の玄関

「火の気」をつかさどるのが南の方角です。ラッキーカラーは「オフホワイト、ベージュ」。他にも、木を連想させる緑系の色とも相性が良いでしょう。「火の気」だから、と赤を玄関に入れてしまうと勢いを強くしすぎてしまい、玄関から入ってきた運気を燃やし尽くしてしまうといわれていますので、注意しましょう。

南西の玄関

南西の玄関に取り入れたいラッキーカラーは「ライトベージュ、黄緑」といった草原の色合いです。黄色もラッキーカラーですので、アクセントカラーとしてもおすすめです。他の方角に比べると、比較的インテリアとして取り入れやすいラッキーカラーとなっています。

西の玄関

西の玄関に取り入れたいラッキーカラーは」「黄色、水色、ピンク」です。黄色系の色を取り入れることで金運を高めることができます。また、水色や白といった落ち着いた色合いは、全体の運気アップにもつながりますよ。

北西の玄関

北西の玄関に取り入れたいラッキーカラーは「ベージュ、クリーム色」です。蘭の花など少し高級感のあるものを取り入れることで、さらに運気が上がります。

玄関に盛り塩は置くべき?

よく「玄関に盛り塩を置いておくべきかどうか」悩まれるかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。
そもそも盛り塩の役割は「邪気を吸収し、場を清めること」です。玄関の入り口におくことで、入ってきた邪気を吸い取ってくれます。しかし、盛り塩は吸い込んだ邪気をため込んでしまうため、放置したままでは役割を果たしません。何年もの間、邪気をため込んでしまうと「陰」の気を放つ恐れもあります。
盛り塩を置く場合には、定期的に塩を交換して清潔保つようにしましょう。

玄関風水を取り入れよう

風水は「絶対に取り入れなければいけない」というものではないかもしれませんが、もしどこか体調が悪かったり、家全体の雰囲気が悪い場合には、一度風水を見直してみましょう。インテリアとして取り入れるだけでも、気分が変わるかもしれませんね。

おすすめ記事

【家づくりのこと】やっぱり気になるマイホームの基本風水

【家づくりのこと】やっぱり気になるマイホームの基本風水

【家づくりのこと】子ども部屋はどんな色?子どもの性格に合わせてコーディネートしてみよう!

【家づくりのこと】子ども部屋はどんな色?子どもの性格に合わせてコーディネートしてみよう!

【家づくりのこと】あってよかった!和室の意外な使い道

【家づくりのこと】あってよかった!和室の意外な使い道

TEL

来場予約

お問い合わせ