COLUMN

コラム

家づくり

【家づくり】出勤するよりはかどる?!集中できるテレワークスペースづくり

新型コロナウイルスの影響により、加速したテレワーク(リモートワーク)。一部の企業では、年内いっぱいテレワークとなるなど、独自の働き方が浸透してきました。そうなると、気になるのがお家の環境です。テレワークしやすい家とは一体どのようなものなのか、集中できるテレワークスペース作りにぜひ参考にしてください。

自宅でテレワークをしたときの問題点

実際に自宅でテレワークを行った時に、不便だと感じたことはどのようなことでしょうか。2019年11月にリクルート住まいカンパニーがこのような調査をしました。

■自宅でテレワーク(リモートワーク)を実施する上で、不満/不便に感じていること(複数回答可)

・オンとオフの切り替えが難しい(23%)
・仕事場に適したスペースがない(21%)
・資料、PCなどの設置場所、収納がない(20%)
・専用スペースがない(19%)など

出典:「テレワーク×住まいの意識・実態」調査

この結果から分かるように、自宅ではリラックスできる設計となっているため、プライベートから仕事への切り替えが難しい、そして仕事ができるワークスペースの問題が出てきました。

今後、ますますテレワークが普及していきます。家づくりを行う際には、仕事に集中できるような空間づくりや仕事の場所の確保など検討する必要があります。

集中しやすい家のデザイン

オンとオフの切り替えのポイントは「移動」すること

いつも同じ場所では、オンとオフの切り替えは難しいでしょう。そのため、仕事をするときには個室に移動する、ロフトに移動するなど今いる場所から移動して仕事をしましょう。場所がない、という場合にはカーテンを閉める、家具で間仕切りをするなど、仕事空間を作るのも効果的です。

インテリアや家具のカラーも工夫を

集中力を高めるためには、家具の色やインテリアの色も重要です。集中できる色といわれているブルーなどのダークカラーを取り入れることで集中しやすくなり、仕事モードになることができます。

効率よくテレワークできる工夫

机の近くに棚を設置しよう

机の周りに資料を整理するための棚を設置しましょう。棚は資料が出し入れしやすいように、扉がないタイプがおすすめです。棚を置くことで間仕切りにもなりますし、オンとオフの切り替えにも効果が期待できます。また、棚をおくだけでなく必要な場合にはプリンタやスキャナも手の届く範囲に設置しましょう。そうすることで、仕事の効率もアップします。

コルクボードなどで資料の見える化を


机の近くにコルクボードやホワイトボードを置いておきましょう。ちょっとした資料やメモ、ポストイットなどピンで止めることで目につけやすくなり、ミスを防ぐことができます。

コンセントの配置・数も忘れずに


机や棚を設置する場合には、コンセントの配置も考えておきましょう。またワークスペースにコンセントはいくつ必要なのか、パソコン用電源にコピー機、スキャナ、通信機器などコンセントの数は多めに想定しておくことをおすすめします。コンセントの数など、新築後に変更は難しいため設計の段階から相談しておきましょう。

生産性を高めるための工夫

オンとオフの時間を決める

仕事しやすい空間を整えたらからといって、集中できる時間が限られています。そのため、自分のペースにあったタイムマネジメントが重要です。自宅内でいながらでも時間を決めて仕事をしていきましょう。また、オンオフを切り替えるためにルーティンワークはおすすめですよ。

テレワークの時間と家族と過ごす時間をずらす

家族が近くにいる状態で、仕事に集中するというのは結構難しいですよね。ご自身のタイムマネジメントを行うときに、家族との生活時間を考慮しておきましょう。それぞれの家庭事情、環境によりますが、より生産性が高い環境かつ、家族との時間も大切にできるようにしてくださいね。

テレワークがはかどる家づくりはぜひ相談を!

これから、ますます広がっていくテレワーク。ご自宅で仕事をする、というのも当たり前になってくるかもしれません。その時重要なのは自宅の環境です。新築を設計するとき、リフォームするときなどぜひ設計士に相談してみましょう。家族が過ごしやすく、テレワークのしやすいお家のデザインを提案してくれますよ。
TOYOSHIMA HOME.でも随時相談を受け付けています。お気軽にご相談くださいね。

おすすめ記事

【家づくりのこと】後で困らないために!夫婦名義の家にするメリットとデメリット

【家づくりのこと】後で困らないために!夫婦名義の家にするメリットとデメリット

【家づくりのこと】平屋を建てたい!メリットとデメリットは?

【家づくりのこと】平屋を建てたい!メリットとデメリットは?

【家づくりのこと】30坪の家を広く見せるコツ

【家づくりのこと】30坪の家を広く見せるコツ

TEL

来場予約

お問い合わせ