COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】人生を豊かにする北欧の知恵「ヒュッゲ」

デンマークからやってきた「ヒュッゲ(Hygge)」。皆さんはどのようなものかご存知ですか?最近では、ヒュッゲに関する本も多く出版されているので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。私たちの人生や暮らしを豊かにするヒュッゲ、ぜひ生活の中にも取り入れてみませんか。

「ヒュッゲ」って何?

ヒュッゲはデンマーク語で「居心地のいい空間」を意味します。実は日本語に訳せる言葉がなく、さまざまなニュアンスがある言葉です。「友人たちとの楽しい時間」「家族とゆったりした時間を過ごすこと」「家を快適な空間、くつろげる空間にすること」など、自分が居心地の良い空間を整えることを「ヒュッゲ」と捉えていいかもしれません。

「ヒュッゲ」の暮らしを取り入れるヒント

ヒュッゲを楽しむために大切にしたいのは

・家族や友人との時間
・居心地よく安らぎを感じる空間づくり
・自然を取り入れる
・モノを大切にする

この4つです。詳しく見ていきましょう。

家族や友人との時間を大切にする

家族で食卓を囲んだり、友人を招いてラフなホームパーティーを行うなど大切な人たちと一緒にいる過ごす時間、素の自分でいられる時間を大切にしましょう。頑張っている自分でいる時間ではなく、そのままの自分で。ホームパーティーもみんなと過ごす時間が重要です。料理もみんなでワイワイ作ってもいいですよね。お皿やグラスに少しこだわるだけで、素敵な時間がより一層増しますよ。

居心地の良い、安らぎを感じる空間づくりを行う

あなたにとって安らぎを感じる、ほっこりできる空間はどんな空間ですか?やさしい音楽を流したり、キャンドルを灯すなど、日々の忙しさを忘れて居心地の良い安らぎを感じる空間を意識してみてください。アロマを取り入れるのもおすすめです。飲み物を飲むカップやキャンドルホルダーもお気に入りでそろえてみましょう。

自然を取り入れる

忙しい中でも、自然と触れ合う時間を大切にしましょう。お部屋の中で観葉植物を育てたり、季節を感じる花を飾ってみたり。天気の良い日には、公園に散歩に出てもいいですね。自然の緑を眺めていると、心がリラックスします。

モノを大切にする

「必要なものを必要なだけ持って、物を長く大切に使う」。お気に入りのものに囲まれて過ごす時間は、なによりも自分の心を豊かにしてくれます。余計なものは手放して、愛着のあるものと長く一緒に使うことは、自分だけの心地よい空間を作る大切なアイテムにもなります。

あなたを自然体にしてくれる「ヒュッゲ」なアイテム

家族みんなが心のくつろげる空間を作ることが、ヒュッゲな空間を演出する第一歩です。「おうち時間」が増えている昨今、家族でゆるりと過ごすためのアイテム

①キャンドル

ヒュッゲにはキャンドルが欠かせません。実はデンマークはロウソクの消費量が最も多い国の一つであり、照明の代わりにいくつものキャンドルを照らして空間を楽しみます。キャンドルについた炎のゆらぎは、身も心も癒してくれるのです。

②お花

シンプルなお部屋にもお花を飾ることで、明るい部屋に生まれ変わります。花の色の色彩は、心に癒しを与えてくれますよ。

③インテリア

空間づくりにインテリアは欠かせません。家具を選ぶときには、木製でシンプルな自然の暖かさを感じられるものを選びましょう。時間があるときにはDIYすることで、より愛着がわきますよ。

心地よい時間を過ごす「ヒュッゲスタイル」、ぜひ取り入れてみませんか。

おすすめ記事

【家づくり】おしゃれにこだわるなら知っておきたい造作家具

【暮らし】間取りを考える時のポイント

TEL

来場予約

お問い合わせ