COLUMN

コラム

暮らし

【暮らし】おうち時間に無理なく「丁寧な暮らし」を

「丁寧な暮らしをしたい」と思っていても、ついつい日々の忙しさに追われてしまい、こんなはずじゃなかった…ということもあるのではないでしょうか。今回は、「丁寧な暮らし」を実践するためのポイントをご紹介します。

「丁寧な暮らし」のポイント

やりたいことを1つ決めよう

「丁寧な暮らしをしたい」と思っても、やりたいことがたくさん出てきませんか?料理に時間をかけたい、手作りで小物を作りたい、DIYしたい、など挙げだしたらキリがないという方もいるかもしれません。一度全部出してみるのもいいですね。その中からまずは、やってみたいことを1つ決めて実現する方法を考えてみましょう。あわてる必要はなく、まずは1つ1つ行うのです。

優先順位を決めよう

時間は有限なものです。いっぱいやりたいことがあっても、時間が足りないとなることもありますよね。そんな時は、優先順位を決めて、やりたいことから行っていきましょう。

ひとつずつ楽しみを増やそう

丁寧な暮らしを実践する中で、ひとつひとつに楽しみを増やしていきます。そうすることで、すぐに完璧な状態にならなくても、暮らしの中での楽しみが増えていきますよ。

家事の省力化も重要

丁寧な暮らしを実践するには、すべて自分が行う、というのは難しくなるかもしれません。思い浮かべる「丁寧な暮らし」のお部屋は、掃除が行き届いていて、整っている状態ではないでしょうか。仕事をしながら、家事をしながら…だとなかなか時間が取れませんよね。そんな時は、「家事の省力化」も重要です。洗濯乾燥機やルンバなどのお掃除ロボットも取り入れてみてくださいね。

完璧にしない

丁寧な暮らしを実践するにあたり、「手作り」や「手間をかける」ことで頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。ここで重要なポイントは「完璧にしない」「頑張りすぎない」ということです。生活は毎日の積み重ねです。完璧を目指してしまうと、どこかで綻びが生まれます。実践するハードルを下げてみたり、少し休憩したり、自分の心と対話しながら、頑張りすぎない「丁寧な暮らし」を見つけてみましょう。

ワクワクしよう

思い描く理想の「丁寧な暮らし」を実現するまでには、時間がかかってきます。たまには、疲れてしまうこともあるかもしれません。そんな中でも、自分がワクワクすることを見つけてください。大切なのは楽しむことです。小さな変化も、とってもワクワクするものになりますよ。

自分を大切にしよう

「丁寧な暮らし」は見た目や形だけではありません。本当に大切なのは『自分を大切にする暮らし』です。最初にまず、やりたいことをすべて出そうというお話をしました。自分の想いを表に出すのは、自分と向き合うことで思った以上に大変かもしれません。でもそれを積み重ねていくことで、自分の想いと向き合い、自然と自分なりの「丁寧な暮らし」が実現していきます。

おうち時間、「丁寧な暮らし」を始めてみませんか。

おすすめ記事

【暮らし】大人気の対面キッチン!使い勝手を良くする収納のポイントとは?

TEL

来場予約

お問い合わせ